あるき みちにおく ことば


by iceman0560
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

草稿

僕は何かを想うと手を動かす
それは

ペンを握ってであったり
キーボードを打ったりであったり

言葉を載せるために文字を打つ
時にはそこにフォトやイラストもつける

そうしてできたもの
僕の創ったもの

そうしてこの世に生まれたものが
オンリーワンなものであるという自信はない

自分にそこまで自惚れてはいないし
自分がそこまで特別だとも思っていない

そんな言ってしまえば普通の自分が作ったもの
そこにあるのは普通の心の表現

願わくばそんなものでも
誰かの心を打つことを
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-26 00:06 | 思考

わかってること

のんびり行けばいいじゃない
と、みんなは言う

ゆっくり確実に行けばいいじゃない
と、俺は言う

気休めなのはわかってる
理想論だってことも、もちろん

走る辛さを知っているから
走るリスクを知っているから

あなたには傷ついて欲しくないと
そう思ってしまうから

けれど僕らは決して天才ではないから
けれど僕らは決してヒーローではないから

走らなければ夢は追えない
走らなければ声は届かない

教えてくれ

僕はどう言えばよかった?
僕はどう願えばよかった?
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-25 00:28 | 歪み

Everything gonna be all right.

確かなものなんてこの世にないなんて
悲しいことを言わないで

変わらないものはないけれど
変わることを恐れていたら

変わるまでの今の楽しい時間も
ただ過ぎていくだけのガラクタに変わる

あなたは今楽しい?
あなたは今満足してる?

その答えはどんなものであっても
僕はこう言おう

大丈夫、とね
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-20 14:18 | 書き物

隣の君

彼方へと綴るコトバ
空へと消えて

此処へと届くコトバ
胸に響いて

涙溢れるときもある
胸張り裂けそうなときも

それは仕方のない不安
だからこそ

この右手の温かさを
いつまでも守りたいと思う
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-15 13:07 | 思考

STAND

抱えたものが重いとき
ひと時背中を預ける木が欲しい

僕にとってそれがあなたであるように
あなたにとってそれが僕であるように

支えあうというのはすばらしいこと
それは確かに正しいこと

でも、それだけではないんだ
支えるのではなく共に立つ

結局突き詰めれば一人と独り
冷たく聞こえてもそれが事実

だけど立っていても君に触れることはできる
そうだろ?
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-14 00:09 | 思考

独白

さぁ行こうぜ
その一言が言えなくて

僕はいつまでもさまよっている
言えばよかったのか
そのままでよかったのか


答えのない疑問
するだけの後悔

次はしないと心に決めた
もうこんな思いはごめんだと


そう思いながらも今夜
僕は月を見上げてふと思う

一瞬だけでも君は幸せでしたか・・・?

[PR]
by iceman0560 | 2006-11-11 23:17 | 歪み

ありふれたもの

巡る空は回天

日と月が流れ

そして時は過ぎていく

僕はその中を歩き

君はその中を歩く

やがていつか

道が交わり

道が途切れて

それでも世界は在り続け

ただそれだけなのだと

誰もが知っている

誰もが知らないでいる

これまでもこれからも

ただ、「それだけ」の日々は続いていく
[PR]
by iceman0560 | 2006-11-08 01:33 | 思考