あるき みちにおく ことば


by iceman0560
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日記( 28 )

This Way

この道はあなたのために選んだ道
だから

今のいばらもこの胸の痛みも
僕の選択

誰にもやらねえよ

[PR]
by iceman0560 | 2018-09-13 07:55 | 日記

徒然

不意の言葉と
タイミングが重なって

そんなつもりもないのに

やらかしたような
後悔のような

あーくそ

認めたくねえなあ

[PR]
by iceman0560 | 2018-07-15 20:15 | 日記

徒然

理想を維持するのは難しい

自ら掴み選択した道
茨の道であったはず

茨を抜けて
少しの休みを明けて

思っていたのと少し違う現実を見て

さて、どうするか

[PR]
by iceman0560 | 2017-03-22 00:47 | 日記

徒然

懐かしい人に会って話をして
懐かしい自分を思い出して

色々と考えることがあって
変わってしまった自分を見つめて

その中に変わらずにあるものを見つめて
どうしようもない、と相変わらずのため息

いつまでたっても僕は
変わらずにあの前から動けないでいるのだと

否、動く気がないのだと
否、動かしてくれるのを待っているのだと

10年の節目に思う

結局、僕は人の想いを踏みにじることを厭わず
日々の中を流され浮いているのだ

それを悪びれるつもりはない
否定するほどにまっすぐでも潔癖でもなくなった

ありのままでいようと
今更ながら自らに言い聞かせる
[PR]
by iceman0560 | 2009-01-04 23:31 | 日記

空は曇れども心は

平日の昼間に過ごすティータイム
半年前までは普通にあった時間だ

環境が変わることは
やっぱり少し怖いと思う

それでも流れていけば期限は来るし
変わらなければいけなくもなる

だからこそなんだけどね

変わることを楽しもうと思う
震える肩で、恐れる心で

強がりの笑顔を浮かべながら
[PR]
by iceman0560 | 2007-11-05 13:12 | 日記

徒然

荷物の整理をしていたら
昔の携帯が出てきた

メモリを開いて
色々な履歴を見る

メールBOX
電話帳

そのときではまだ
出会えていない縁もあった

そのときに
つながっていた縁もあった

記憶と希薄
そんなつながりを思う

だが、確かなことは
そこに彼らがいて、今も生きているということ

当たり前にある
しかし確かに流れている「リアル」を感じた
[PR]
by iceman0560 | 2007-11-03 22:45 | 日記

できごと

ありがとう、と言われた
その続きでおめでとう、と

どんなプレゼントより
暖かい贈り物になった
[PR]
by iceman0560 | 2007-10-23 14:40 | 日記

かぜひいた

もうろうとしたあたまと
ゆらゆらしたしかい

いまこのときげんていの
いまこのときだけの

すばらしいじかん
[PR]
by iceman0560 | 2007-10-21 14:36 | 日記

徒然

どんなに願っても
叶えられないものはあって

どんなに想っても
伝わらないものはあって

そんな現実を
時にもどかしく、時に面白く

そう感じてきたけれど
ふと、肩の力を抜いてみたら

思いがけなく必死な人が見えて
それを見ている自分が見えて

いろいろと思うことがあって
ただ素直に

僕は僕だからと言えなくなっていた
[PR]
by iceman0560 | 2007-10-17 22:35 | 日記

徒然

1年ぶりくらいにそこに行った
そこは相変わらずゆっくりとした場所で
変わることなどないように思えた

どこまでも続いていきそうな連続の光景
自己主張のない喧騒の場所

終わりの先はこんなものかと
果てを見てきた心で思う

この気持ちをなんと呼ぼう?
静かに染み渡る懐かしさ

この気持ちをなんと呼ぶ?
麻痺した心が流す涙

過ぎていく時間の中
もう少しだけ、と思えた
[PR]
by iceman0560 | 2007-09-19 00:18 | 日記