あるき みちにおく ことば


by iceman0560
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

無題

気がつくとすぐ守りに入る自分が許せなかった
一度しかないのなら常に攻めていたいと思っていたから

隣に大切な人がいても
後ろを任せられる人がいても
前に壁があっても
休んでいられる場所があっても

そんなすべての状況で攻めでありたい
そう思っていた

でも実際それは無理なんだと実感した

大切な人がいればその人と在りたいと思うし
任せられる人となら共に話したいと思う
前に壁があるならぶち破ればいいけど
休んでられる場所を捨てられるほど強くない

それ故の自己矛盾
それ故の自己嫌悪

そうやって悩んで逃げて
たどり着いた先でアナタに出会って

肩の力を抜くことを知ったんだ
[PR]
by iceman0560 | 2006-03-03 13:44 | 思考